生徒・講師みんなの頑張りをサポートする教室長スクールIEの個別指導・学習塾講師 社員求人情報

講師の頑張りを全力でサポートします! 講師の頑張りを全力でサポートします!

プロフィール

プロフィール写真
個別指導 やる気スイッチのスクールIE センター南校
教室長 T・Mさん (40代)
学習塾スクールIEで教室長を務める。明るく活気にあふれる最高の学習環境を持つ学習塾で、塾講師を全面的にサポート。経験の浅い塾講師にも、生徒だけではなく講師自身の“やる気スイッチ”の押し方を指導している。全生徒の学習状況を把握しており、生徒のみならず保護者からの信頼は厚い。

生徒のやる気を引き出し、
スイッチを入れてあげるお仕事です。

写真

個別指導を行っている学習塾のスクールIEで10年以上、多くの子どもたちに関わり、一緒に未来を作ってきました。学校でも学習塾でも、子どもたちは自分と周囲を比べがちですが、勉強や成績で、自分と他人を比べるのって苦しいですよね。スクールIEで教室長を務める私は、子どもたちにこう伝えるんです。「人と比べるのではなく、自分の中でもう少しだけ頑張ってみよう!」と。
私にこの言葉を投げ掛けられた生徒には、周囲に惑わされることなく、「もう少しだけ頑張る」ことを続けて欲しいと願っています。誰にでも「やる気スイッチ」はありますし、「やる気スイッチ」が入ると、本人の世界が大きく変わります。でも、生徒たち本人には、いつどうやったら「やる気スイッチ」がONになるのか、なかなか分からないのです。
スクールIEの塾講師たちは、それぞれのスタイルで生徒たちの「やる気スイッチ」を入れていきます。学習塾の塾講師は、生徒に勉強を教える仕事だと思っている方も多いはずですが、実は生徒本人から勉強をしたいと思う気持ち、勉強を頑張ろうと思うやる気を引き出すお仕事なんです。生徒のやる気を引き出し、スイッチを入れてあげる仕事って、面白いと思いませんか。
スクールIEでは大学生、主婦(夫)、フリーター、シニアの方など、幅広い世代の人たちが塾講師として活躍中です。もし学習塾の求人に興味があるなら、ぜひスクールIEで力を発揮してみませんか。塾講師未経験の方でも、最初にしっかりと研修を行いますので心配は無用です。生徒たちに寄り添い、生徒たちのやる気を引き出す努力を続けてくれる方、ぜひ求人情報をご確認ください。

清潔感、礼儀、字、気配り。
教室長によって採用のポイントはさまざま。

写真

教室長によって塾講師の採用を決めるポイントはそれぞれ違うと思いますが、私がアルバイトの塾講師を採用するにあたって、ポイントに考えていることを少し紹介しましょう。求人に応募いただいた方を面接する際に、私がまずチェックしているのは清潔感です。生徒だけではなく、アルバイト採用の塾講師についても個性は尊重していますが、生徒や保護者と常に接する立場だけに、清潔感はとても大切です。
次に、しっかり挨拶ができるかどうか。勤務を始めて間もない大学生の塾講師だとしても、生徒や保護者の方々にとっては先生です。最低限の礼儀を知らない人を、先生にするわけにはいきませんし、生徒や保護者が見るという点で、しっかりとした字が書けるかについてもチェックしています。面倒だなと感じられるかもしれませんが、経験上、良い人材を得るために必要なことなのです。
塾講師の求人採用に当たっては、生徒にも保護者にも、他の塾講師にも気配りができる方かどうかを気にしてみています。もちろん、人となりを重視した採用ですが、教室長によっては、こんなところを見ているんだなと、知っておいていただければと思います。
求人応募から採用となった方には、ひとつお願いしていることがあります。それは担当の生徒だけではなく、スクールIEの教室にいる全部の生徒の名前を覚えていただくこと。普段から担当以外の生徒にもしっかり関心を持って欲しいと思っています。何百人もいる教室ではないので、ぜひ生徒全員の名前や個性を把握してください。

塾講師と生徒の信頼関係。
毎年のようにドラマが生まれます。

写真

私は最初から教育業界にいた人間ではなく、前職は小売関係の仕事をしていました。それ以前はカラオケ店や婚礼配膳サービスでのアルバイトをするなど、教育の現場からはかなり遠い距離にいたと思います。スクールIEの求人を目にしたとき、思い出したのが中学生の頃に通っていた学習塾の先生のこと。私に勉強をしようという気持ちを植えつけてくれた塾講師のことを、なぜか急に思い出したのです。
あの先生のように、自分も子どもたちのために役立つことをしてみたい。学習塾の求人に興味を持ったときからその思いはどんどん強くなり、思い切ってスクールIEの求人に応募していたのです。未経験の業界ですから、もちろん苦労はありましたが、子どもたちの未来を作る仕事だと思うと、どんな苦労にも頑張りが利きました。苦労以上の大きな喜びがあるから、きっと頑張ることができるのでしょうね。

写真

私自身のことではないのですが、塾講師と生徒との記憶に残る出来事がありました。担当生徒が志望校の合格を果たせず、自分の力不足と責任を訴え、生徒とともに涙した塾講師がいました。二人はリベンジを誓い合い、それから3年後、その生徒は見事に大学受験で第一志望に合格を果たしたのです。事情を知る私たちも喜びを共有させてもらいましたが、お互いの信頼関係があったからこそ、3年もの時間を頑張れたのだと思います。
こうしたドラマが、毎年のように繰り広げられるのが学習塾という舞台なのです。生徒のやる気を引き出そうと塾講師が精一杯の努力と工夫をし、それを教室長である私がサポートします。生徒のためになることであれば、どんなことでも提案してください。子どもたちの「夢の実現」に一緒に関わり合いましょう。そして、みんなと一緒に喜びを分かち合いたいですね。

講師育成の重要なポイントは、
とにかく自分で考えてもらうこと。

写真

私の教室では、塾講師の男女比は4:6です。大学生の塾講師の割合は7割ほどになります。主婦(夫)やフリーター、シニアの方も活躍していますよ。協力的な塾講師が多いことが特徴で、私から見ても授業のレベルは非常に高いと思います。教室長の私ともそうですが、塾講師同士も仲がとても良くて、よくみんなで気軽に食事などに出掛けていますね。
塾講師の育成で大切にしているのは、とにかく本人に徹底的に考えてもらうことです。なにか課題が見つかったり、問題が起きた際に、どうしたら良いと思うか、すぐに周囲に聞くのではなく、まずは自分で考える癖をつけてもらいます。受験期の生徒が相手のお仕事ですから、さまざまな判断が必要な場面が出てきます。担当の生徒のために、最善の方法をしっかり考え抜いてください。
学習塾スクールIEでの勤務がスタートしたら、シフトの前日確認だけは絶対に忘れないようにしてもらいます。生徒が教室に来ているのに、先生が来なかったら大変です。それぞれのスケジュール管理はしっかりと、なによりも確認を忘れずにと伝えています。テスト1ヵ月前に行う目標達成MTGなど、塾講師とのミーティングも定期的に行います。お互いに、しっかり意見を交換し、意思の疎通を図ります。塾講師と生徒、本当に仲が良くて雰囲気は最高ですが、しっかりメリハリもある環境です。生徒のために努力ができる方なら、ぜひ求人にご応募いただければと思います。

  • Check